カカオトークでオナニー見せ合い相手を見つける方法【掲示板の注意点】

カカオトークを利用すると、無料で相互オナニーにありつくことができます。
ちょっと前に、カカオトークがハヤりました。
というのも、普段ラインを利用している人なら、日常でカカオトークを使わないので、エロ専用のアカウントとして利用することができます。
この記事では、カカオトークで相手を見つける方法や注意点を詳しくご紹介します。

カカオトークでオナニーを見せ合う方法

カカオトークでエロチャットをするためには、大きく3つのステップが必要です。

  1. カカオトークのアカウントを作る
  2. 相互オナニーの相手を掲示板で探す
  3. 実際に相互オナニーをはじめる

すでにアカウントを持っている人は、1のアカウント作成を飛ばして読んでください。
それでは、詳しくみていきましょう。

カカオトークのアカウント作成

カカオトークをインストールしていない方は、下記のページからアプリをインストールしてください。
電話番号で認証する必要があります。
設定自体は1分ほどです。
カカオトーク Android
カカオトーク iPhone
続いて、オナニー相手の探し方をご紹介します。

カカオトークの掲示板で相手を探す方法

アカウントを作ったら、実際に相互オナニーをする相手を探します。
カカオトークの掲示板を探すと、エロ系の書き込みがたくさんあります。
カカオトーク掲示板
IDちゃんねる
カカオトーク友達募集 掲示板
カカオトーク掲示板.net

ここで注意してほしいのが、大部分はハズレだということです。

カカオトーク掲示板の注意点

カカオトーク掲示板に書き込んでいるのは、下記のような人がほとんどです。

  • 個人アカウントを集める業者
  • 風俗やデリヘルの業者
  • 援交・パパ活希望の素人やプロ
  • 動画のネタに使うYouTuber
  • 冷やかし目的のネカマ

こうしたハズレに気をつけてください。
金銭や個人情報を要求してきたら、すぐに交流を中止しましょう。

判断が難しいのは、YouTuberとネカマです。
この人達はチャットをはじめてから、どん底に突き落としてきます。
何度も連絡を取り合って、信用できるようになるまでは、画像などは送らないでください。

こうした手順を踏んで残った相手が、無料で相互オナニーできる素敵なパートナーです。
しかし、実際に相互オナニーをはじめる前に、必ずチェックする2つのポイントがあります。

カカオトーク掲示板で危険を回避する方法

業者や風俗関係者、YouTuberよりも危険な相手が2種類います。

  • 未成年者
  • 既婚者

この2タイプはかなり危険です。

未成年とエロ行為を行えば、児童ポルノで捕まります。
既婚者とエロ行為を行えば、それが相手の離婚などの直接的な理由になった場合、慰謝料を請求される可能性があります。

相手が未成年でないこと、既婚者でないことは必ず確認してください。
成人しているかどうかは免許証などで確認することができます。
免許証の誕生日と顔写真を見せることをためらう人の方が多いですが、こればかりは厳守してください。
その時は大丈夫でも、相手の子が補導されたり、親にバレたりしたときに、警察がその子の携帯を調べます。
他にもサイバーパトロールなどで捕まるケースもあるようです。

カカオトークの相互オナニーは、成人未婚の女性に限って、お互いの了承の上で行いましょう。

カカオトークのまとめ

カカオトークで相手を見つけて、オナニーする方法をご紹介しました。
具体的には、掲示板で相手を探して、カカオトークからメッセージを送ります。
知らぬうちに犯罪者にならないために、以下の点を守ってください。

  • 免許証などで未成年者でないことを確認する(超重要)
  • 既婚者でないことを確認する
  • 確認できない場合は、おしゃべりまでにする。

もしくは、届出済みの安心できるサイトを使用しましょう。